LF Now|LegalForceの「今」をお届けします

LegalForceのオープン社内報「LF Now」。人や制度、取り組みなどをご紹介。 LegalForceは弁護士の知見と独自技術でAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」とAI契約審査システム「LegalForceキャビネ」を開発・提供するリーガルテック企業です。

LF Now|LegalForceの「今」をお届けします

LegalForceのオープン社内報「LF Now」。人や制度、取り組みなどをご紹介。 LegalForceは弁護士の知見と独自技術でAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」とAI契約審査システム「LegalForceキャビネ」を開発・提供するリーガルテック企業です。

    マガジン

    • LegalForce People

      • 9本

      LegalForceの人々をご紹介します。

    • LegalForce Engineer

      • 6本

      LegalForceで働くエンジニアに関するあれこれを投稿します。

    • LegalForce Designer

      • 12本

      リーガルテックのスタートアップ、株式会社LegalForceのデザイナーがあれこれ書きます。

    • LegalForce Marketing

      • 1本

      LegalForceのマーケティングチームの日々の試行錯誤を発信していきます。

    リンク

    LegalForce People

    LegalForceの人々をご紹介します。

    すべて見る
    • 9本

    *連載 第四弾*法務開発メンバーがLegalForceに入社した理由とは?

    こんにちは!人事の阿部です。 これまで、連載として法務開発メンバーとそれぞれの業務についてご紹介いたしました。 今回は、LegalForceに入社した決め手について、インタビューしていきます! ◆LegalForceに入社した理由 阿部:そもそも皆さんがLegalForceに入社した決め手を教えてください。 ◆企業弁護士が法務コンテンツ開発に挑戦 小林:私がLegalForceに入社したのは、まさに契約業務に関して感じていた課題がきっかけです。7年以上法務部で勤務しま

    スキ
    1

    *連載 第三弾* 元パラリーガルと弁護士の1日についてご紹介!

    こんにちは!人事の阿部です。 前回は法務開発に所属するメンバー二人のご紹介をさせていただきました。今回は、元パラリーガルと弁護士のご紹介と1日のスケジュールについて、密着していきます! ◆AI自動レビュー支援機能の分析メンバー○阿部:英文コンテンツ課分析チームの熊本さんを見つけました!熊本さんのお仕事内容を教えてください! ●熊本:こんにちは!分析チームの熊本です!私が所属するチームでは、契約書の内容を「LegalForce」が正しく学習できるよう、その元となる材料を集め

    スキ
    2

    *新連載第2回* 法務開発 若手メンバーの1日についてご紹介!

    こんにちは!人事の阿部です。 前回は法務開発とは何か?について、ご紹介しました。今回は法務開発に所属するメンバーのご紹介と、とある1日に密着していきたいと思います! ◆和文AIコンテンツ開発チームの1日○阿部:眺めの良いソファーでリラックスしながら仕事をしている轟さんを発見しました! ●轟:こんにちは!和文AIコンテンツ開発チームの轟です! ○阿部:和文AIコンテンツ開発チームの業務内容を教えてください! ●轟:このチームではAIが指摘を正確に出せるようにAIの精度を

    *新連載 第一回* 「LegalForce」の開発の要、法務開発部。本邦初公開!

    こんにちは。今年の1月に入社した人事の阿部です。 今回はAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」開発の要でもある「法務開発部」について、ご紹介します! まずは第一回目ということで「法務開発部」は法務部と何が違うの?結局何やっている部署なの??と思われた方!一緒にどのようなことをしているのか覗いてみましょう!! ◆法的知見とテクノロジーが融合する「法務開発部」とは LegalForceは、法務・法律の知見と最新のテクノロジーを組合せ、企業法務における契約業務の品

    LegalForce Engineer

    LegalForceで働くエンジニアに関するあれこれを投稿します。

    すべて見る
    • 6本

    【オフィス紹介】開発本部 新拠点!~WeWork日比谷に引っ越しました~

    2022年6月 日比谷オフィス新設! こんにちは!LegalForce 開発本部 採用担当の松本です。 毎月数十名の社員が入社している当社。豊洲本社が手狭になってきたことをきっかけに、日比谷パークフロント(WeWork)に開発拠点を新設しました! 2022年6月に引っ越しを終え、開発本部のメンバーが日比谷に拠点を移してから早くも2ヶ月ほどが経ちました。 開発本部では現在、リモートワークをベースにした働き方が主流となっていますが、移転してからは出社日以外にもオフィス出勤す

    スキ
    6

    メルペイからLegalForceへ!最前線で活躍するPdMが語る、開発の醍醐味とは?

    今回は、LegalForceのPdM(プロダクトマネージャー)としてLegalForce開発の最前線で活躍する小宮にインタビュー。メルペイでPdMとしてCtoCのサービス開発をしていた小宮がLegalForceを選んだ理由や、LegalForceだからこそ味わえるプロダクト開発の醍醐味、入社前後で変わったLegalForceのイメージや実際に感じたカルチャーなど、ざっくばらんに語ってもらいました! プロダクトの成長性に惹かれ、異業種からの転職を決意 ―― 現在「Legal

    スキ
    6

    地方銀行からAI企業へ。自ら考え、ゼロからつくる楽しさがLFの醍醐味

    黎明期のLegalForceに参画。法学部を卒業後、銀行員、パラリーガルのキャリアを歩んだ乾は、なぜ創業して間もないLegalForceを選んだのでしょうか。入社から2年を経てプロダクトマネジャー(PdM)として働く彼女は今、何を思うのか。お話を聞きました。 1度目の転職で 業務効率化の重要性を実感 ――2021年11月から「LegalForceキャビネ」の担当になったんですよね。 そうなんです。もともとは「LegalForce」のPdMだったのですが、「LegalFo

    スキ
    25

    正式ローンチ11ヶ月でARR約2億円に到達。2つめのサービス「LegalForceキャビネ」開発苦労話

    AI契約審査システム「LegalForceキャビネ」が正式ローンチしてから11ヶ月で300社導入、ARR約2億円を達成しました。 スタートアップ企業が新規事業に取り組むことは、限られたリソースを分散させることでもあり、事業成長の観点から懸念されることがあります。 しかし「LegalForceキャビネ」は、主力のサービスであるAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」がまだ盤石ではない頃に構想され、開発に着手されました。 これまでにどのような意思決定や葛藤、紆余曲

    スキ
    8

    LegalForce Designer

    リーガルテックのスタートアップ、株式会社LegalForceのデザイナーがあれこれ書きます。

    すべて見る
    • 12本

    ボタンデザインセットを考える

    お疲れ様です。 株式会社LegalForce 開発部デザイン課 LegalFoceキャビネ デザインリード兼PdMの矢野です。 肩書きが長くて入ってこないですね! ボタンデザインってUIデザインの基本ですが、決めることがまあまあたくさんありますよね。 このブログではUIデザインに欠かせない、ボタンデザインで決めなければならないことをコンパクトにまとめます。ゼロからボタンコンポーネントを作りたいが、必要十分要件をまとめるのが面倒だ。というかたや、Figmaを初めたばかりで何かを

    スキ
    14

    人生100年時代。私はデザイナーとして生きていく

    2021年11月、「LegalForceキャビネ」のUI/UXデザイナーとして、矢野りんが入社しました。Webのコンテンツデザインから、アプリの企画・デザイン、プロモーション施策の実施など、デザイナーとして幅広い実績を積んできた矢野が、なぜLegalForceを選んだのでしょうか。入社の理由と、これからの展望についてインタビューしました。 スマホ日本語入力のさきがけ「Simeji」の生みの親 ――5,000万DLを記録したきせかえキーボードアプリ「Simeji」を開発した

    スキ
    14

    LegalForceのデザイナーを紹介します「好きなフォントは何ですか?」

    こんにちは、LegalForce Designers です。LegalForce のデザイナーの雰囲気を感じてもらおう!という本企画。第三弾の今回は、メンバーの「好きなフォント」を紹介します。 デザイナーにとって切っても切れない「フォント」の話。メンバーの好きなフォントの紹介と、選んだフォントで好きな言葉を表現してもらいました。 ひとつ前の記事はこちら プロダクトデザイナー K.I の場合ー好きなフォントは何ですか? 「Manrope」 ーどこが好きですか? プロダク

    スキ
    14

    プロダクトマネジメント研修で得たプロダクトビジョンの重要性

    2022年3月25日、Tably株式会社の及川卓也さんを講師にお招きして「プロダクトマネジメント研修」を開催しました。 及川さんは日本国内のPdMコミュニティの中心人物であり、組織がIT活用をビジネス基盤とするための教科書とも言える「ソフトウェア・ファースト」(日経BP)やプロダクトを成功に導く牽引役のPM(PdM)という職種に必要な知見をぎゅっと詰め込んだ「プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで」(翔泳社)

    スキ
    62

    LegalForce Marketing

    LegalForceのマーケティングチームの日々の試行錯誤を発信していきます。

    すべて見る
    • 1本

    実録!LegalForceのマーケティングチームで働く魅力をチーム全員で考えた

    こんにちは!LegalForceの高品(@miki_takashina)です。 LegalForce(リーガルフォース)は2017年に弁護士2名によって創業された、今年で5年目のスタートアップです。法務分野の課題をテクノロジーで解決することを目指すリーガルテック企業として、「全ての契約リスクを制御可能にする」をミッションに、AIを搭載するソフトウェアの開発提供を行っています。 俳優の岡田将生さん、鈴木浩介さん、村松利史さんに出演いただいたこちらのCMをご覧になったことがあ

    スキ
    34