マガジンのカバー画像

LegalForce Designer

12
リーガルテックのスタートアップ、株式会社LegalForceのデザイナーがあれこれ書きます。
運営しているクリエイター

記事一覧

ボタンデザインセットを考える

お疲れ様です。 株式会社LegalForce 開発部デザイン課 LegalFoceキャビネ デザインリード兼PdMの矢野です。 肩書きが長くて入ってこないですね! ボタンデザインってUIデザインの基本ですが、決めることがまあまあたくさんありますよね。 このブログではUIデザインに欠かせない、ボタンデザインで決めなければならないことをコンパクトにまとめます。ゼロからボタンコンポーネントを作りたいが、必要十分要件をまとめるのが面倒だ。というかたや、Figmaを初めたばかりで何かを

スキ
14

人生100年時代。私はデザイナーとして生きていく

2021年11月、「LegalForceキャビネ」のUI/UXデザイナーとして、矢野りんが入社しました。Webのコンテンツデザインから、アプリの企画・デザイン、プロモーション施策の実施など、デザイナーとして幅広い実績を積んできた矢野が、なぜLegalForceを選んだのでしょうか。入社の理由と、これからの展望についてインタビューしました。 スマホ日本語入力のさきがけ「Simeji」の生みの親 ――5,000万DLを記録したきせかえキーボードアプリ「Simeji」を開発した

スキ
14

LegalForceのデザイナーを紹介します「好きなフォントは何ですか?」

こんにちは、LegalForce Designers です。LegalForce のデザイナーの雰囲気を感じてもらおう!という本企画。第三弾の今回は、メンバーの「好きなフォント」を紹介します。 デザイナーにとって切っても切れない「フォント」の話。メンバーの好きなフォントの紹介と、選んだフォントで好きな言葉を表現してもらいました。 ひとつ前の記事はこちら プロダクトデザイナー K.I の場合ー好きなフォントは何ですか? 「Manrope」 ーどこが好きですか? プロダク

スキ
14

プロダクトマネジメント研修で得たプロダクトビジョンの重要性

2022年3月25日、Tably株式会社の及川卓也さんを講師にお招きして「プロダクトマネジメント研修」を開催しました。 及川さんは日本国内のPdMコミュニティの中心人物であり、組織がIT活用をビジネス基盤とするための教科書とも言える「ソフトウェア・ファースト」(日経BP)やプロダクトを成功に導く牽引役のPM(PdM)という職種に必要な知見をぎゅっと詰め込んだ「プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで」(翔泳社)

スキ
62

LegalForceのデザイナーを紹介します「仕事のお供は何ですか?」

こんにちは、LegalForce Designers です。LegalForce のデザイナーの雰囲気を感じてもらおう!という本企画。第二弾の今回は、メンバーの「仕事のお供」を紹介します。 第一弾「最近どんな本を読んだ?」はこちらから。 プロダクトデザイナー すずきちえ の場合ー 仕事のお供は何ですか? Style Athlete ー コメントをお願いします 仕事用の椅子の上に置いて座る、「体幹ポジショニングシート」です。私は姿勢がかなり悪く、それなりに良いオフィスチェ

スキ
11

UI用語の作成基準を検討しました

こんにちは。株式会社LegalForceでサービスのデザインを担当しています、矢野りん(@yanorin)です。 きっかけ と、ある日のハドルミーティング。LegalForceキャビネのQA担当者から「UIの細かい表記揺れがとても気になっている!」という意見が挙がりました。即、エンジニアチームとUI文言品質向上作戦会議を開催。「そろそろ用語作成基準が必要そう。」となり、デザインチームで取り組みはじめました。このようにLegalForceの開発現場では日々全員野球の精神で品

スキ
184

LegalForceのデザイナーを紹介します 「最近どんな本を読んだ?」

こんにちは、LegalForce Designers です。社外の方とお話をすると「法務領域のSaaS企業だと聞き、堅い人が多そうなイメージを持ちました」という声をよく聞きます。いやいや、真面目だけど面白い人がたくさんいるよ!ということをお伝えしたい。 ということで、今回は LegalForce のデザイナーが「最近読んだ本」と、その感想をご紹介。メンバーの雰囲気をなんとなく感じていただければ嬉しいです。 スターバックスのライバルはリッツ・カールトンである。まずは、製品開発

スキ
19

BtoBサービスで、要望から機能に落とし込むときに気をつけたいこと

こんにちは。株式会社LegalForceでサービスのデザインを担当しています、鈴木智絵(@Sakurampoo)です。 株式会社LegalForceは、企業の法務部や弁護士事務所で働く方に向けて、契約業務をサポートするサービスを開発しています。2017年創業の、いわゆるリーガルテック領域のスタートアップです。 2021年12月現在2つのサービスと1つのメディアを提供しており、「LegalForce」は正式版リリースから2年半で1250社、「LegalForceキャビネ」は正

スキ
13

to C アプリ開発運用 から to B SaaS開発現場に転職したデザイナーの苦労話

株式会社LegalForceの製品開発ユニット所属デザイナーの矢野りんです。2021年11月1日に入社したルーキーの私が入社1ヶ月目で感じたリーガルテックのあれこれについて(なんとか)お伝えします。 どうも、まだ世界は変わりそう 私は足掛け24年程度のデジタル制作業務経験がある、いわゆる”妙齢”です。そのうち約10年間は「スマホアプリ」のデザイナーとして、Simejiという若年層をターゲットとしたキーボードアプリの開発と運用を担当していました。 アプリ開発を始めたばかり

スキ
27

BtoBサービスデザインの面白いところ

初めまして。LegalForceでUIデザイナーをしていますtanakaです。現在開発本部に所属して、サービス開発に関わるデザイナーとして働いています。 元々前職まではずっとBtoCサービスのデザイナーをしていて、LegalForceに入社して初めてBtoBサービスに携わることになりました。担当サービスは社名と同じ「LegalForce」というAI契約審査プラットフォームで、契約書を自動でレビューする機能を中心に契約業務をサポートするツールです。 今回は、その中で私が日頃

スキ
35

実録! ロゴデザイン改良の90日間

こんにちは。LegalForceに所属するグラフィックデザイナーのotkです。 私は現在マーケティング部のデザインチームの1人として、広告やバナーデザイン、製品資料や会社サイトのディレクションなどのデザイン制作全般を行なっています。 今回は会社のグラフィックデザイナーが公開する初めての記事ということなので、自己紹介がてらLegalForceのロゴデザインについて書いてみようと思います。実は2020年5月にLegalForceはロゴを変更しています。みなさん、ご存知だったでし

スキ
31

デザイナーが作る、組織の情報共有の仕組み 〜急拡大する組織の中でサービスを作り続ける〜

こんにちは、LegalForceでサービスの UI / UX デザインを担当しています、鈴木智絵(@Sakurampoo)です。 こちらの note は、2021.10.23-24 に行われる Designship2021 でお話しさせていただく内容をまとめたものです。 当日の発表時間の約4分半では話しきれない部分がたくさんあるので、少し内容を補足しつつ書いてみました。 LegalForceとは? 株式会社LegalForce は「全ての契約リスクを制御可能にする。」をミ

スキ
113